革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.05.17

ダークグリーンクロコダイルのカードがたくさん入る長財布 30203

「いま持っている長財布は

良いんだけど、

この革はあまり好みではないので

クロコダイルで欲しいんだよね。」と

有名ブランドの珍しいザインの長財布を

お持ちになったクライアント。

 

 

 

 

 

 

お札もたっぷり入りますし

カードがたくさん入る長財布です。

今回はご希望が明確でしたから

「タテ入れのカード入れですと

真ん中が膨らみますが、

このままの仕様でよろしいですか?」

という確認をしただけのご相談で、

クロコダイルのご希望色を伺いました。

 

 

 

 

 

 

たまたま他のクライアントのために

お取りしていた色があったので、

お見せしたところ、

そのお色を気に入ってくださいました。

 

わたしどもがお取引のある

エキゾチックレザー専門店は

「最近は小ロットで

感じの良い色を染めるようにしています。

色を厳しく指定して、色留めもしています。

色染めは日本でやる方が間違いなく、

指定した色できちんと染められるからね。」

と、良い色目で染めています。

ほんの少し色目が変わるだけで

ちょっとね…となってしまいますから、

こういう色目で作っているところがあるのは

とてもありがたいことです。

 

 

 

 

 

 

内側のカード入れの最下段は

左右ともに、クロコダイルにしました。

ほんの少しアクセントを加えることで、

イメージはぐっと変わります。

 

どの斑柄で取るかは

大きなパーツを取ったあとで

一番良さそうな柄を選んで決めます。

 

 

 

 

 

 

クロコダイルの革の大きさは、様々です。

そんなの当たり前でしょ!

と言われそうですが、

たくさんある大きさの中から

製作するお品物の大きさに合わせて、

毎回型紙を作ってから

買い出しに行きます。

 

個体差がある該当する大きさの革の中から

必要枚数を選ぶのは、真剣な作業。

見落としがないよう、

明るい日差しの中で見せていただきます。

 

 

 

 

 

 

今回の長財布の斑柄は

上のお写真のように配置しました。

外から見ると

大→小へと斑柄が変わっていくのが見えます。

自然はすばらしく美しいものを生み出します。

 

クライアントには

とても気に入っていただきました。

このたびはありがとうございました!

 

 

関連記事

  • 「マイ・プレジャー」

  • 外側

    クロコ型押しでお作りした四角い小銭入れ

  • 小銭入れ付きキーケース 104

同様のアイテムを見る: