革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2024.01.2

ノーブルかつキュートなA4リュック 2312N 

すでに2点ご注文くださったクライアントが

「今度はリュックが欲しいです。」

とご相談くださいました。

 

こんな感じで、といただいたお写真の

製品は、タテ型でパクっと開く感じです。

 

 

 

 

 

 

これは、なるほど…という形で

PCを持ち歩く方にとっては

出し入れのしやすい形なのだと思いました。

 

ただ、このようにファスナーで開く形は

多少の無理をしてお作りする形なので、

ご指定の大きさで

使える製品として成立するよう、

中身の重さも考えつつ

型紙を作って行く必要があります。

 

 

 

 

 

 

書類とPCが入る以外は

ペットボトル、お財布、化粧品など

あまりたくさんのものが入りませんから、

「なるべくコンパクトにしてください。」

というご要望にも沿うことができました。

 

 

 

 

 

 

もうひとつ、重要なリクエストは

「なで肩なので留まりやすいように

して欲しいです。」でした。

そこでクッションを入れたストラップにして、

肩紐の付け方は

ご依頼者と同じような体形の技術者で

フィット感を確認しつつ、決めました。

 

 

 

*ご注文者が褒めてくださるほどの
フィット感で、身体が楽できます。

 

 

 

最近ご注文が増えてきたアイテムですが

ひと口にリュックと申しましても、

形にバリエーションがあるだけでなく、

体格によって

肩紐の付け位置が変わるアイテムは

他に思いきません。

 

「背負う」持ち方からしますと、

やはり特殊なアイテムです。

 

 

 

 

 

 

内ポケットは奥から

・クリアファイル入りA4書類

・A4サイズPC

・ペン、リップ、小物用ポケット

・右手にペットボトル

・左わきに長財布

というレイアウトですが、

すべてを入れると

下のお写真のようになります。

 

 

 

 

 

 

これ以上ないくらいの

タイトサイズでできていますが、

それぞれに多少のゆとりはありますし

一番奥にある書類用のポケットや

PC用のポケットは

手前に引き出せるよう、工夫しています。

 

 

 

 

 

 

こちらのフタ側のポケットには、

海外を移動するクライアントのために

パスポートが2冊入るようになっています。

 

これがあれば

出国も入国もパッとできますし、

機内での仕事も快適と思います。

 

使うモノのデザインというのは、

経験したうえで、

使う人がどう使うかをきっちり

シミュレーションしてくださいますと、

すばらしい仕様になると思いました。

 

 

 

 

 

 

底にはこのノーブルなデザインに

ミスマッチする、キュートな底鋲を

セットしました。

 

ノーブル&キュートな味付けのリュックは

きっと手放せない

マイバッグとなってくれるでしょう。

新年からの益々のご活躍をお祈りします。

このたびもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

*肩紐の長さ調節も

無段階でできますから、

厚着をしてもフィット感に変わりありません。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  • オーダーならではの小銭入れをご紹介します。

  • 正面

    自立するビジネスバッグ、アイブライトの変形オーダー

  • 美しいトープカラーのトートバッグ、ふた付き フルオーダーメイド

同様のアイテムを見る: