2018.03.30

愉しむバッグ、マロンバッグ 712

ウェブショップでは、

日常の仕事、また普段使いのための

バッグを初めとする当店定番

さまざまなアイテムをご紹介しています。

 

入れるものの量によって

大きさをご提案し、

デザインコンセプトは、

カジュアルな服装に

品格を添えることを、

まず一番に考えています。

 

マロンバッグ

 

具体的なデザインとしては、

ご使用の際に楽になったり

便利に使うことが出来る工夫を、

見た目のデザインに落とし込んで

ご提案しています。

 

ですからほとんどが、

「使うために、必要なデザイン」

といいうことになります。

 

楽しいバッグ

 

ですがこの「マロンバッグ」

ちょっと違うのです。

 

これは、純粋に

「愉しむためのバッグ」♡

 

これをお持ちいただいたら

背筋を伸ばして胸を張り

大股で歩き、鼻歌唄って

ぶんぶん振り回して欲しいバッグ。

 

バッグの内部

 

ちょうど『雨に唄えば』の

ジーン・ケリーが

雨の中を嬉しそうに踊る、

あんなシーンを自分でやりたい、

と思って作ったものです。

 

ですからこのバッグは、

頭に浮かんだイメージから

デザイン画を先に描き、

どうやったら ものを入れられて

うまく使うことが出来るか、を

「持つオブジェ」のように考えました。

 

細身のストラップ

 

もしバッグが、

使えなくてもいいものだとしたら…

単なる飾りだとしたら…

バッグの製作は

信じられないほど簡単になります。

 

その延長線上にある

「使いにくいバッグ」も、ある意味

作るのはとても簡単。

 

私たちの生活は、煎じ詰めれば

ものを持ち運ぶことで

成り立っていると言えます。

 

だからこそ私たちは、

使い勝手が良く、

見栄えも良く、自然と

普通の人と一線が引かれてしまう、

そんなバッグをご提案するのです。