2020.06.21

ハヤカワ・ミステリ用本カバー 97

本のサイズにもいろいろと

種類があります。

文庫本、新書版、ハードカバー、

聖書…

 

文庫本や聖書の中にはまた、

それぞれの違う大きさが存在します。

 

 

こんな無駄とも思える知識ですが、

革のオーダー店においては

ひどく有益な知識となります。

 

なぜなら、クライアントはたいてい

ぴったりサイズをご希望になるからです。

 

それで当店のカバーには、

文庫カバーのサイズまで

xxサイズ、と入れることがあるのです。

 

もう売れたお品ですが

この文庫本カバーは、

ハヤカワのepiというサイズも入ることが

書いてあります。

 

 

そんなわけで今日の本のサイズも、

このサイズはこれ一種類だけ、

というハヤカワミステリ。

黄色い紙の端だけで

この本とわかります。

 

厚みはいろいろありますから、

変更できるようにしています。

 

 

一枚革でお作りすると、

手にあたる所もなく

気持ちよくお使いいただけるのが命。

 

しかも当店の革なら、

使えば使うほど手に馴染んできます。

 

 

紙の本を読む方は少なくなりましたが、

まだまだお出でです。

この方は、栞までご希望でした。

 

 

こんな感じです。

自分の好きなものを

好きな感じで持てるのは、

とても幸せなこと。

 

「こんなものがあったら…」

と思ったら、

ぜひお訪ねください。