2021.01.19

たっぷり入るコンパクトなベルトポーチ

 

身の回り品を

腰に付けて持ち運ぶベルトポーチには、

根強いファンがいます。

 

ただ、人によって持ち物が違いますから、

ピッタリという大きさも

なかなか見つけられませんし、

ましてや使い勝手となると、

市販品に望むことは、絶望的となります。

 

 

 

本日ご紹介するのは、そんなベルトポーチ。

変わった作りで変わった形で、

いったいどういう経緯から

このお品が生まれたのかは、謎です。

 

店頭で拝見するものには、

昔のお品だと

不思議な凝り方のものが多い気がします。

それだけ自由に

作っていたのかもしれません。

 

 

 

こちらのクライアントは

以前お使いのものをお持ちくださり、

具体的に、こことここと…と

変更して欲しい内容を

お話しくださいました。

 

実際にモノがあると

話の行き違うこともありませんから、

ほんとうに助かります。

 

 

 

でも、実物がある時ほど、

気を付けなくてはならない

ご相談内容もあります。

 

ご本人がいつも使っていると、

気づかないことがあったり、

「これが当たり前」と思っていることが

じつは当たり前でなかったり…

うっかり忘れている内容が

出てくることもあります。

 

 

 

そんなこんなを

いろいろな角度からお尋ねして、

同じように見えても同じでない、

あるいは、同じであって欲しい部分が

きちんと踏襲されているひとつの製品に

作り上げていきます。

 

使いやすいものをお持ちで、

それをずっと使いたい、とお思いでしたら

一度ご相談ください。