革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.04.7

200万円以上の札が楽に入る、スカイブルーの柔らかい長財布 303N

 

「いやあ、ほんと

作ってもらって良かったです。

すごく気に入ってます。」

言いながらお立ち寄りくださったクライアント。

お受け取り後

さっそく使ってくださっています。

ありがたいですし、嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

「柔らかくて気持ち良くて、

とても気に入りました。

思った以上の出来です。

これならたくさん入っていても

そういう風に見えないから

安心して出歩けます。」

 

 

 

 

 

 

たしかにお財布には二束以上入っていますが、

ペタンとしているので

大した量は入ってなさそうに見えます。

「競馬が好きですからね、

これを持って競馬に行けば

安心して歩けますよ。」

 

元々は陣内智則さんのYouTubeを見て、

「え、この財布に100万円入ってるの?」

と思ったことがきっかけだそうです。

 

 

 

 

 

 

「こんな財布、どこに売ってるの?」

探しながらそう思ったので、

何度もそのビデオを見ては

全体像をつかんで行ったそうです。

 

そうしたら「そうだ、オーダーしよう!」

というお気持ちになったとのこと。

よくぞ思いついてくださいました。

 

 

 

 

 

 

ご希望の革のお色が特殊だったので、

いろいろお探ししてから

再びご来店いただきました。

ビデオの実際のお財布のお色は

どちらかというと紺色に近かったそうですが、

 

「見本を見たら

これが良い、とピンときました。

青空というか、明るくて良い色です。」

と、少し明るめのこのお色に

心を動かされたご様子です。

 

 

 

 

 

 

 

この白いラインは、どうなっているのか

見えそうで見えないビデオを何度も見直し、

こんな感じ、というのを私どもの方で

再現しています。

 

それにしても

こんなに喜んでくださるなんて…

これほどの明るい瞳の表情にお会いしますと、

私どもにも

とてつもなく良いことが舞い込んでくる

気持ちになります。

良い気持ちが伝染するのは

まことに気持ち良いことです。

 

ありがとうございました。

お使いいただいて何かありましたら、

いつでもご相談くださいね。

 

 

関連記事

  • クライアントの長財布、ブログ記事

  • ノートカバーと財布機能の一体型、パッと手に持つ長財布カバー

  • 新旧財布内部の比較

    見本あり長財布のご注文品

同様のアイテムを見る: