革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.07.5

背中合わせの長財布 30306

お使いの現物をお持ちくださった

長財布のご注文品です。

 

店頭でどれだけの数

財布を見てきたことか、

とつい自慢したくなるくらい

たくさん拝見してきましたが、

 

これもしかし、

初めて拝見する形の長財布でした…

同じ財布のご注文をいただくことは、

これから先、一度くらいあるでしょうか?

 

いつもそれを願っていますが、

同じご注文が入る確率は

宝くじが当たる確率くらいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

正面からのお写真を見ていただくと、

ごく普通の長財布に見えると思います。

 

ところが、ヨコ面から見ますと

以下のお写真のような長財布です。

 

そう、二つの長財布が背中合わせに

くっついている、双生児のお財布でした。

 

 

 

 

 

 

こうした形の場合、

パッと考えられるくっつけ方が

いくつか頭に浮かびますが、

その中のどの方法で

このお財布は作られているでしょう?

 

そんなゲッシングゲームをしながら、

製作責任者は見本を拝見していきます。

 

 

 

 

 

 

また

ふたつのお部屋があるわけですから、

それぞれ内部は

どうなっているでしょう?

 

中は案外シンプルでした。

片方にはカード入れが一枚だけ付き、

もう片方には

カード入れと仕切りがあります。

お札の種類も分けられますし、

シンプルでも使いやすそうです。

 

 

 

 

 

 

ネットでお探しいただき、

遠方からご訪問くださったクライアントに

感謝申し上げます。

 

ピックアップ時も

わざわざお受け取りのためだけに

東京においでくださいました、

ありがたいことです。

 

新しい長財布は

全体に落ち着くまで、少しの間

ピンピンと跳ねた感じがしますが、

 

手で撫でていただくことで

どんどん落ち着いて良いツヤが出てきます。

長くかわいがっていただけることを

心より願っております。

 

 

関連記事

  • ブラックポロサス(クロコダイルレザー)の長財布 88

  • 牛革のトートバッグ

    ベージュのエブリディバッグ パターンオーダーメイド

  • 大切な時計をコンパクトに保管できる腕時計ケース 95

同様のアイテムを見る: