革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2022.06.28

出来上がり品のご相談と、柄のある革での二つ折り財布 20614

 

一年半ほど前、下の二つ折り財布を

ご注文くださったクライアントは

一年経って生活が変わり、

小銭入れ部分を取り換えるご相談を

くださいました。

 

その時ご注文くださったのは

お仕事用のお財布です。

 

 

*こちらが最初の小銭入れ部分

 

 

当初は小銭をあまり入れない仕様でしたが、

小銭をたくさん扱う必要が出てきたため

この小銭入れの向きを変え、

もっとたくさん入るようにしました。

 

このような、生活の変化による

仕様変更のご注文も

可能な限りお受けしていますので、

いつでもご相談ください。

 

 

*小銭入れ変更後の二つ折り財布

 

 

今回、一年半経ってクライアントが

思い立ってくださったのが、

オーダー例に出ているイタリア製の特別革

プライベートの二つ折り財布を作ることでした。

ありがとうございます。

 

仕事をきっちりやって

ある程度の経験を積んできますと、

プライベートの時間に仕事時に使うものを

使いたくなくなるお気持ちは、

よくわかります。

 

こうした気持ちの切り替えのためにも

ご相談いただけることは、

とても嬉しいことです。

 

 

*お財布の柄をどうするか決めているところ

 

 

幸いなことにイタリア革の在庫が少しあり、

どの柄の部分で外側のパーツを作るかも

お選びいただける状況でしたので、

お写真のように

どこで柄を取るかをお決めいただきました。

 

柄物は、どの場所をクローズアップするか

かなり見え方が変わります。

とくにご希望がなければ、

デザイナーがクライアントの雰囲気から

「ここでお取りしましょう。」と

推薦しますので、選ぶのが面倒な方は

お任せくださってけっこうです。

 

 

 

 

当店フルオーダーメイドでは、

こうした見栄えの部分でも

出きる限りご注文者の好みやご希望を

反映させ、

 

このフルオーダー品が

クライアントをもっとも良く見せてくれるよう、

製品づくりをしています。

 

関連記事

  • 二つ折り財布

  • マウスパッドの使い心地

  • 「ほぼ日手帳」プラス銀行セット用ケース

同様のアイテムを見る: